【心霊スポット】室戸岬のそばに佇む奇妙な廃墟、スカイレストニュー室戸。【高知県】

オカルト系
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

スカイレストニュー室戸

皆さん、どうもです!

今回は高知県の方で奇妙な形をした廃墟があるという事で遥々やってまいりました。

しかも心霊スポットでもあるとのことですので、一石二鳥ですね。

その場所はスカイレストニュー室戸と呼ばれており、その特徴的な形状から廃墟マニアの間でもかなり有名な場所です。

正式名称はスカイレストニューむろとといいます。

この場所にはどういった噂があるのか?

本当に心霊現象が起こるのか?

実際に行って調べてみましたので、どうぞ!

スポンサーリンク

◇スカイレストニュー室戸の場所◇

場所は地図の通りです。

かつては有料道路だった室戸スカイライン(高知県道203号線)沿いにあります。

敷地が広いので廃墟の近くに駐車すると良いでしょう。

全くの余談ですが、スカイレストニュー室戸のすぐそばにある展望台は景色が素晴らしいうえに可愛い猫が沢山いますよ!

恋人の聖地にも認定されている場所なので、ついでに癒されに行ってみてはいかかでしょうか?

◇スカイレストニュー室戸の噂、心霊現象◇

スカイレストニュー室戸の主な噂、心霊現象を集めてみました。

  1. 誰もいないはずなのに人の気配や声がする。
  2. 女性の霊が出る。
  3. 後ろからコツコツとハイヒールの音が聞こえてくる。

元々は廃墟マニアの間で有名な場所だったようです。

廃墟マニアの方々が探索している時に、誰もいないはずの場所から気配や声がしたという話が広まり、心霊スポットになってしまいました。

この場所も稲川淳二さんの恐怖の現場というDVDに紹介されているようで、稲川淳二さんのお墨付きの心霊スポットということですね。

◇実際にスカイレストニュー室戸に行ってみた◇

今回も訳あって、明るい時間に探索することになりました。

今思ったんですけど、スカイレストニュー室戸と以前に記事にしたホテルニュー鳴門って立地とか名前とかが似てますよね。

ホテルニュー鳴門の記事のリンクも貼っておくので良ければそちらもどうぞ。

【心霊スポット】必ず心霊写真が撮れる?ホテルニュー鳴門。【徳島県】
ホテルニュー鳴門 皆さん、おはこんにちばんは! 今回、皆さんに紹介する心霊スポットはホテルニュー鳴門という場所です。 遂に四国まで来てしまいました… 場所は徳島県鳴門市、景色がとても綺麗でドライブコース、ツーリングコース...

スカイレストニュー室戸は室戸スカイライン沿いにあって、ホテルニュー鳴門は鳴門スカイライン沿いにあります。

どちらのスカイラインも元々は有料で現在は無料という点も共通してます。

全国のスカイラインや○○ラインを調べたら、こういう廃墟がよくあるのかな?

話が逸れてしまいましたね、では写真をどうぞ。

スカイレストニュー室戸を正面から撮ってみました。

この心霊スポットの一番の特徴がやっぱりこの廃墟の形状ですね。

戦艦や軍艦の様にも見えますし、ロボットの様にも見えます。

 

不法投棄が多いのか、警告の看板が立っています。

 

更に近づいて撮ってみました。

やっぱり奇妙というかユニークな形で存在感ありますね。

営業していた時の写真が見てみたいですね。

ネットで探しても全く見つかりませんでした…

 

廃墟に入る前に周囲を少し探索してみます。

 

周囲から見たスカイレストニュー室戸です。

窓ガラスも無く、荒れ果てているのが分かります。

廃墟になってからもう40年程経っているので無理もありません…

 

廃墟内に入っていきましょう。

当時の看板がありました。

お食事・喫茶とありますが、室戸スカイラインのドライブイン的な役割を担っていた様です。

それだけではなく、結婚式場や宴会場も兼ね備えていました。

 

捨てられているキティちゃんが気になります…

 

ゴミが散乱し、荒れていますね。

 

こちらは男子トイレです。

 

少し広めの部屋ですが、かつては何に使われていたのでしょうか?

荒れ果てているため、見た目からでは到底分かりません…

 

こちらは地下の広間です。

 

外には不法投棄と思われるゴミが散乱しています。

 

螺旋階段です。

一番上の階から、下に向けて写真を撮るとインスタ映えしそうな写真が撮れます。

この螺旋階段を見るために来る廃墟マニアの方もいる程です。

 

こちらが2階です。

特に何もありませんでした。

天気が良かったら、綺麗な景色が広がっていたのでしょうか?

 

また階段を上って3階へ向かいます。

 

3階です。

なぜか大量の木材が散乱していました。

 

カウンターもあります。

バーみたいな感じだったのかな?

 

壁が無いので、一歩間違えると踏み外して落ちてしまいそうですね…

夜に来る際には注意が必要です。

 

4階まで上がってきました。

ここが最上階です。

遠くまで見渡せるので、晴れていれば景色はとても綺麗だったでしょう。

でも、なぜかいつも天気が悪いんですよね…

写真はこれで終わりです。

今回は心霊スポット探索というより廃墟探索って感じが強かったですね。

◇最後に◇

先程も言ったように、特徴的な見た目のせいなのか心霊スポット探索というよりも廃墟探索という感じが強かったです。

女性の霊も出ませんし、心霊現象も当然起こることはありませんでした。

まぁ私としては心霊スポットではなく、ただの廃墟ですかね…

マニアとまではいきませんが、私は廃墟も好きなので行く価値はありましたよ。

では終わります、お憑かれ様でした。

コメント