【心霊スポット】必ず心霊写真が撮れる?ホテルニュー鳴門。【徳島県】

オカルト系
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ホテルニュー鳴門

皆さん、おはこんにちばんは!

今回、皆さんに紹介する心霊スポットはホテルニュー鳴門という場所です。

遂に四国まで来てしまいました…

場所は徳島県鳴門市、景色がとても綺麗でドライブコース、ツーリングコースに最適なかつての鳴門スカイライン沿いにその心霊スポットはあります。

私が四国で初めて行く心霊スポットです。

ここで写真を撮ると必ず心霊写真が撮れるという噂があるそうで…

私も実際に行って写真を撮ってきました。

さて心霊写真は撮れたのでしょうか?

写真を確認する前にホテルニュー鳴門の正確な場所と心霊の噂から確認していきましょう!

スポンサーリンク

◇ホテルニュー鳴門の場所◇

場所は地図の通りです。

かつての鳴門スカイライン沿い、現在の徳島県道183号線沿いにあります。

鳴門スカイラインは以前は有料道路だったのですが、あまり人気が無かったようで現在は県道となってしまいました。

その影響もあってか、鳴門スカイライン沿いのホテルニュー鳴門も潰れてしまったのではないでしょう。

◇ホテルニュー鳴門の噂、心霊現象◇

ホテルニュー鳴門の主な噂、心霊現象を集めてみました。

  1. ここで写真を撮ると必ず心霊写真が撮れる。
  2. 自殺した女性の霊が出る。
  3. 火事が起こったことによって経営難に陥り、経営者が自殺してしまった。

写真を撮ると必ず心霊写真が撮れるというのが一番メインの噂の様ですね。

火事が起こり、そのせいで経営難に陥ってしまい経営者が自殺してしまったという、ありきたりな噂もあるそうです。

稲川淳二さんの恐怖の現場というDVDでも紹介されたことがあるようで、稲川淳二さんのお墨付きの心霊スポットということになります。

◇実際にホテルニュー鳴門に行ってみた◇

ホテルニュー鳴門の情報を事前に確認していると、廃墟のすぐ奥側が崖になってるとのことなので夜の探索は危険と思い、今回は明るい時間に行くことにしました。

道中の鳴門スカイラインは天気が良ければ綺麗な景色が見れるそうですが、今回は残念ながら雨模様です…

それはさておき。

この心霊スポットで写真を撮ると必ず心霊写真が撮れるとの噂ですが、実際に心霊写真は撮れたのでしょうか?

では写真を見ていきましょう。

ホテルニュー鳴門は外トイレも含めて四つの建物があるのですが、こちらがメインの建物です。

ホテルと言われてますが、ドライブイン、レストラン、土産物屋を兼ね備えた施設でした。

この建物には地下があるようで、地上に見えてる部分は実は5階だそうです。

今から入る5階部分はレストランだったとの噂ですが、長年の劣化のせいか骨組みだけになってしまい、レストランの面影は全くといってよいほどありません。

 

ホテルニュー鳴門に早速入ってみました。

入るといっても壁が無く吹き抜け状態ですけどね。

壁はありませんが、意外と地面は頑丈にできているみたいです。

25年ほど前に廃墟になったそうですが、劣化具合を見るともっと時間が経ってる様に見えます。

 

この様な感じで建物の奥はすぐに崖になっています。

夜とかだと、崖になっていると知らずに落ちてしまいそうで怖いですね。

そういう意味でも危険な心霊スポットだと言えます。

 

屋上に上がるための階段ですが、さすがにこの腐食した金属製の階段を上るのは無理でしょう(笑)

ちなみに落ちたら下まで真っ逆さまです…

上る人がいるとするなら、度胸があるとかではなくただのあほです。

 

下へ行ける階段を見つけたのですが、階段が途中で壊れているので、もうこれ以上は行けなさそうです。

まだ廃墟が三つ残っているので、無理せずに次の廃墟に行きます。

 

この場所は瀬戸内海国立公園鳴門という所なんですね。

ここに行った当時は知らなかったのですが、この看板の近くの草だらけの坂を下っていくと、先程の骨組みだけの廃墟の2階部分から入れる入り口があります。

 

左側の廃墟は元が何の建物だったのかは不明ですが、右側の廃墟はトイレの様です。

 

荒らされるのを防ぐためか、トイレは完全にブロックで塞がれていますね。

もう片方のトイレも見に行ってみましょう。

 

こちら側のトイレはブロックの上の方が少しだけ開いていました。

 

ブロックの隙間からカメラで撮ってみました。

男子トイレだったようです。

昼間でも薄気味悪く、幽霊が出そうな雰囲気はありますね。

 

次はこちらの廃墟に入っていきます。

 

廃墟に入り、右側を見ると大量のゴミで溢れていました。

洗濯機やらテレビやら不法投棄でしょうか?

 

こちらは浴室ですね。

 

階段を上り2階に上がってきました。

部屋には所々に黒く焦げた跡がありますね。

過去に火事があったという噂もありますし、気になりますね。

バルコニーがあり、天気が良ければ綺麗な景色が見れます。

 

最後はこちらの廃墟です。

こうして見ると、最初に入った廃墟だけが骨組みのみになっていて劣化が進みすぎてますよね。

もしかしたら最初の廃墟は取り壊されている途中で何か事情があり中止になったのでは?と思いました。

 

では中に入っていきます。

見た目からしてこちらはあまりホテルっぽくはないですね。

 

ここは恐らく厨房だったのかな?

木で封鎖された赤い扉が雰囲気ありますね。

 

こちらはトイレですね。

かなり汚いです。

お食事中に見てる方がいらっしゃったらごめんなさい。

食事しながら心霊スポットを見る変わり者なんていないか(笑)

 

階段を上っていきます。

 

こちらは畳の部屋だったのでしょうか。

 

畳の部屋の隣の部屋です。

うーん、特になにもないですね…

 

こちらは荷物用のエレベーターの様です。

これで写真は全て終わりなのですが、今回はオーブ(玉響現象)すら殆ど写ってなくてびっくりしました。

他の記事見て貰ったら分かると思いますが、いつもはこれでもかってくらい大量に写ります。

必ず心霊写真が撮れる心霊スポットなのに普段は大量に写るオーブ(玉響現象)すら写らないってどゆこと…(笑)

◇最後に◇

必ず心霊写真が撮れるとのことでしたが、心霊写真どころかいつもは大量に写るオーブ(玉響現象)すらほとんど写りませんでした。

当然ですが、噂にあったような自殺した女性の霊が出ることもありませんでした。

心霊的な危険性は皆無ですが、廃墟自体が脆くなっているのでかなり危険です。

私より後に行った方の写真や動画を見ていると、劣化が進んでおり、私が行ったときよりも更に階段が壊れていたりしている様です…

落ちたら確実に助からない様な場所もありますしね。

もしも行かれる方がいましたら、くれぐれもお気を付けください。

何があっても自己責任でお願いしますね。

では終わります、お憑かれ様でした。

コメント