【心霊スポット】霊に足を引っ張られる!?旧佐敷トンネル。【熊本県】

オカルト系
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

旧佐敷トンネル

熊本県を代表する化けトンの旧佐敷トンネル、正式名称は佐敷隧道です。

今年の7月上旬頃、とある動画がインターネット上で話題になりました。

その動画というのは数人のグループが旧佐敷トンネルに行くというものです。

単に旧佐敷トンネルに行くだけではネットを騒がす様な事態にはならなかったのですが、そのトンネルを歩いている少年が何者かによって足を引っ張られる様子が撮影されたのです。

動画の自然さにネットは騒然とし、ネット民のほとんどがこれは本物の心霊映像だ!と言う程でした。

今回はその動画の検証も兼ねて、旧佐敷トンネルへ行った時の記事を書いていきます。

スポンサーリンク

◇旧佐敷トンネルの場所◇

場所は地図の通りです。

現在もまだ使われている現役のトンネルではありますが、旧トンネルなので道幅は狭く、カーブが連続する山の中にあります。

対向車が来たらすれ違えない様な狭い場所ですし、道を踏み外せば大惨事は免れませんので注意して運転しましょう。

◇旧佐敷トンネルの噂、心霊現象◇

旧佐敷トンネルの主な噂、心霊現象を集めてみました。

  1. 女性の霊が出る。
  2. 肝試しをしていた若者が行方不明になる事件があった。
  3. 肝試しをしていた若者が霊に足を引っ張られた。
  4. 旧佐敷トンネルの築造中に落盤事故が起こり、数人の犠牲者が出てしまった。
  5. 旧佐敷トンネルの手前の道は幽霊坂と呼ばれていて、無いはずの道が現れたりして運転手を惑わして事故に誘導する。

有名な心霊スポットだけあって沢山の噂がありますね。

この中でも特に最近話題になっているのは三つめの肝試しをしていた若者が霊に足を引っ張られたという噂でしょう。

これは実際に動画にも残っており、やらせや加工にも見えないので一時期Twitterを中心にかなり話題になりました。

その動画は既にTwitterから消えてしまっているみたいですが、TikTokには残っていたのでご紹介します。

旧佐敷トンネルで撮られたこの三つの動画、皆さんにはどう見えましたか?

霊に足を引っ張られたのでしょうか?

足を引っ張られる演技なのでしょうか?

足を滑らせてしまっただけなのでしょうか?

投稿者本人のコメントを見てみると、何者かに強い力で足を引っ張られたとのことです。

足の動きを見ても引っ張られた様に見えますよね。

特に動画加工をしてる様にも演技をしてる様にも見えません。

Twitter上では「足を引っ張られた動きをしている。」、「1人ではこの動きは不可能です。」というコメントがされています。

ですが、動画をよく見てみると…

左足を地面に着け、右足を前に出そうとしている時に右足を引っ張られていますよね。

もしこれが逆のパターン(左足を前に出そうとし、右足を地面に着けている時に右足を引っ張られている)ならば、何者かに足を引っ張られないと絶対に不可能な動きになりますが、この動画の状況だと似たような動画を再現することは可能です。

ただ足を右側に出せば良いだけなのですから(笑)

例えばパントマイムが上手い方に真似して貰えれば簡単にできそうですし…

足を引っ張られた人のことを調べていると、彼はサッカーをしている模様です。

これはあくまでも私の考えなのですが、足の扱いに慣れたサッカー経験者なら自然に足を引っ張られた様な動きをするのも簡単なのではないでしょうか?

私がトンネル系の心霊スポットに行った時に頑張ってこの動画を再現してみようと思います。

◇実際に旧佐敷トンネルに行ってみた◇

佐敷太郎峠と呼ばれる峠にある旧佐敷トンネルへ行ってきました。

かなり歴史のあるトンネルらしく、今から100年以上前の明治に築造されたのだとか!

完成当初は大変便利だったのでしょうが、現在は旧道となっているので昼でも通行する車や人はほとんどいません。

 

旧佐敷トンネルは貴重な歴史的建造物として、登録有形文化財に指定されています。

ちなみに愛知県の心霊スポットの旧伊勢神トンネル、静岡県の心霊スポットの旧天城トンネルも登録有形文化財に指定されていますよ。

 

旧田浦町側の旧佐敷トンネル入り口です。

物語の世界に入ったかの様なレトロな見た目、煉瓦造りで歴史の深さを感じさせられますね。

 

では早速トンネルへ入っていきます。

 

旧佐敷トンネルは1903年(明治36年)に竣工、延長434m、幅員5.5mです。

こんなにも古いトンネルなのに今も崩れず頑丈に残っているのはすごいことですよね。

先人の方々の苦労が偲ばれます。

 

トンネル内に照明設備はありません。

なので昼でもトンネルの中央辺りは真っ暗です。

 

トンネルの壁面からは水が染み出ていました。

天井からもポタポタと水滴が落ちてきます。

落書きの跡も見られますね。

登録有形文化財になんてことをするんでしょう…

 

色々な心霊の噂がありましたが、無事トンネルを抜けることができました!

 

旧芦北町側の旧佐敷トンネル入り口です。

こちら側も味のある見た目をしていますね。

以上で旧佐敷トンネルの写真は終わりです。

写真に何かおかしなものは写っていましたでしょうか?

◇最後に◇

女性の霊が出る、霊に足を引っ張られる等の噂がありましたが、特に何も起こりませんでした。

また熊本県に来る機会があれば、次は夜に行こうかなと思います。

話題の心霊スポットなので記事を見て行こうと思っている方もいるかと思いますが、運転にはくれぐれも気を付けて、そして登録有形文化財なので傷付けたり、落書きしたりしない様にしましょうね。

では終わります、お憑かれ様でした。

コメント