【心霊スポット】クラクションを3回鳴らすと?コツコツトンネル(久峯隧道)。【宮崎県】

オカルト系
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

コツコツトンネル(久峯隧道)

今回は宮崎県にあるコツコツトンネル(久峯隧道)と呼ばれる化けトンに行ってきました。

コツコツトンネルという変わった名前のトンネルかと思いきや、もちろん通称です。

正式名称は久峯隧道といいます。

ネット上ではよく異体字の峰が使われた久峰隧道の表記がされていますが、正式なのはこちらの峯が使われている方になっています。

異体字なのでどっちでもいいちゃいいんですけどね(笑)

では早速コツコツトンネル(久峯隧道)の名前の由来や心霊現象を見ていきましょう。

スポンサーリンク

◇コツコツトンネル(久峯隧道)◇

場所は地図の通りです。

宮崎県宮崎市の国道10号線沿いにあります。

この場所にナビをセットして行けば、特に迷うことなく着くと思います。

Googleストリートビューでもコツコツトンネル(久峯隧道)が見れるので確認しておくと良いでしょう。

◇コツコツトンネル(久峯隧道)の噂、心霊現象◇

コツコツトンネル(久峯隧道)の主な噂、心霊現象を集めてみました。

  1. コツコツトンネル(久峯隧道)内でクラクションを3回鳴らすと、コツコツというハイヒールで歩く音が聞こえてくる。
  2. コツコツトンネル(久峯隧道)内でクラクションを3回鳴らすと、コツコツと車の窓を叩かれる。
  3. 女性の霊が出る。
  4. 車の窓に手形が付く。
  5. 付近に防空壕、火葬場跡、戦時中の死体置き場がある。
  6. 既にお祓いされているので何も出ない。

一つめのコツコツトンネル(久峯隧道)内でクラクションを3回鳴らすと、コツコツというハイヒールで歩く音が聞こえてくるという噂と、二つめのコツコツトンネル(久峯隧道)内でクラクションを3回鳴らすと、コツコツと車の窓を叩かれるという噂がここで一番よく聞かれる噂です。

この二つの噂がコツコツトンネル(久峯隧道)という名前の由来になった噂でもあります。

クラクションを3回鳴らすと何かしらの心霊現象が起こるという噂は、日本全国の化けトンでよく聞かれるありきたりな噂です。

例えば広島県の南原トンネル、千葉県の観音隧道、群馬県の三境隧道などなど。

この噂の発祥はどこからなのか非常に気になりますね。

ちなみに南原トンネルには行ったことありますが、クラクションを3回鳴らしても特に何も起こりませんでした。

南原トンネルの記事のリンクも貼っておくので良ければそちらもどうぞ。

【心霊スポット】周辺一帯が霊の巣窟?南原トンネル。【広島県】
南原トンネル 皆さんおはこんにちばんは! 今回は広島県の心霊スポットの南原トンネルに行ってきましたよ。 正式名称は南原隧道といいます。 紅葉で有名な南原峡という渓谷の近くにあることから南原峡トンネルと呼ばれることもある場...

三つめの女性の霊が出るという噂についてですが、このトンネルで事故死した女性が霊となって出るとの話です。

他にもこのトンネルで男性に襲われてしまい、それを苦に自殺した女性が霊となって出るという話もありました。

この女性の霊がコツコツというハイヒールの音を出しているのでしょうか?

◇実際にコツコツトンネル(久峯隧道)に行ってみた◇

今回もまさかの雨でございます(笑)

心霊スポットの前で雨が止むまで待機するのが恒例となってきました。

雨のまま撮影に行きたい所なのですが、雨が反射してまともな写真が撮れないんですよ。

雨が一瞬止んだチャンスを逃さずに撮影してきました。

 

これがコツコツトンネル(久峯隧道)です。

と言ってもあまり見えませんよね…

周囲に明かりは一切無く、トンネルは真っ暗闇に包まれていました。

完全な闇は、数々の心霊スポットを巡っている私ですら怖いと感じることがあります。

トンネルの見た目の雰囲気は二の次で、周囲から隔離されている状況と闇が恐怖心を駆り立てるんですよね。

これは人間の本能なのでしょう。

 

扁額には久峯隧道と書かれています。

コツコツトンネル(久峯隧道)は1962年(昭和37年)に竣工、延長73m、幅員5.6m、高さ3.5mです。

 

トンネル内の様子はこの通りです。

照明設備が無いため真っ暗です。

壁にはやんちゃな人達が書いたと思われる落書きだらけです…

有名な心霊スポットには落書きが付き物ですからね。

何度も壁を塗り直している様ですが、その上からまた落書きをされ、いたちごっこですね。

 

ちょっと不気味な落書きですね。

 

他の探索者のブログを見てみると、コツコツトンネル(久峯隧道)のコツコツ音の正体はトンネル内の水滴が落ちる音ではないか?と考察している方がおられました。

私が行った時は雨だったので確認できませんでしたが、なんでもない音でも怖がりな人からすればそう聞こえるのかもしれませんね。

 

トンネルの外を撮った写真です。

暗くてほとんど何も見えませんでした。

付近に防空壕、火葬場跡、戦時中の死体置き場があるとの噂ですが、これも結構ありきたりな噂なので嘘臭いですね。

確認する術が無いので嘘とも言い切れませんが…

◇最後に◇

徒歩探索の後に車でトンネルに入り、噂通りにクラクションを3回鳴らしました。

そうすると…

コツコツというハイヒールの音が聞こえることも無く、窓をコツコツ叩かれることも無く、やはり何も起きませんでした。

霊という物がもしも存在するなら、私は極度の嫌われ体質なのでしょうか?

この体質を活かしてお祓いや除霊の仕事でもしましょうかね(笑)?

ここで何か体験した人がいましたらコメントをお待ちしています。

では終わります、お憑かれ様でした。

コメント

  1. ナオ より:

    お疲れ様でした。砂土原町のコツコツトンネルは本当のコツコツトンネルじゃなくて本物のコツコツトンネルが存在します。それは宮崎県北諸県郡三股町長田5278-39の旧矢立隧道です。画像で検索すると恐ろしい画像が見れます、白いモヤが沢山写っている方の画像です、その中には顔らしきものが沢山写っており見ればみるほどそういう風に見えてきます、このトンネルは既に厚いコンクリートで封鎖されており中には入れません、このトンネルではむかし発破事故で多くの人が亡くなられており人魂や幽霊の目撃が多いそうです、カーブミラーには女性の霊が出るという噂もあるそうです。もし行かれる時はトンネルを塞いでいるコンクリートに耳をつけて内部の音を聞いて見て下さい、何か聞こえるかもしれません。夜に来て真っ暗中後ろの正面だーあーれって振り返ってライトすぐ照らすのもいいかもしれませんね。