【心霊スポット】日本三大霊場の一つ、高野山 奥之院。【和歌山県】

オカルト系
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

高野山 奥之院

今回は高野山 奥之院です。

奥の院という表記がされることもあります。

和歌山県にある高野山は古来から霊的な力がある山として、比叡山や恐山と並んで日本三大霊場、日本三大霊山と呼ばれています。

高野山には100以上の寺院が密集しており、その中心となるのが空海(弘法大師)が開いた高野山真言宗総本山の金剛峯寺です。

その高野山の奥之院にはちょっと怖い七不思議や心霊的な噂があるそうで、実際に行ってまいりました。

その前に高野山 奥之院の場所を確認しておきましょう!

スポンサーリンク

◇高野山 奥之院の場所◇

場所は地図の通りです。

無料駐車場は周囲に沢山ありますが、正式参拝ルートの入り口である一の橋のすぐ前にある駐車場は有料となっており注意が必要です。

逆に歩くのが嫌な方は一番最寄りの駐車場なのでおすすめです。

奥之院の更に奥には御廟があり、空海(弘法大師)が入定されている聖地です。

ここで言う入定とは永遠に瞑想をする事、つまり即身仏になることを意味しています。

高野山としては今も空海(弘法大師)は御廟で瞑想されていると考えられており、毎日2回食事が届けられているそうです。

御廟の手前には約2kmに渡り戦国大名や、歴史上の偉人、各界の著名人のお墓が並んでいます。

その数は20万基を超えるそうで、歴史好きにはたまらない場所になっています。

◇高野山 奥之院の噂、心霊現象◇

高野山 奥之院の主な噂、心霊現象を集めてみました。

  1. 高野山 奥之院の入り口である一の橋を渡ると、そこからは死者の世界で霊感のある人には沢山の霊が見える。
  2. 高野山には三つの処刑場があり、稚児の滝(睨滝)で滝の上から突き落とし処刑、三本杉で斬首し処刑、蛇柳で生き埋めにし処刑したと言われている。
  3. その三つの処刑場に行くと必ず取り憑かれる。
  4. 高野山の七不思議の一つに奥之院にある姿見の井戸を覗いて自分の姿が写らないと3年以内に死んでしまうという話がある。
  5. 高野山の七不思議の一つに奥之院にある覚鑁坂で転ぶと3年以内に死んでしまうという話がある。

高野山全体が霊山という事で、不思議な話が沢山伝わっている様です。

高野山に処刑場があったというのは意外ですよね。

情報元が個人ブログしかなかったので事実なのか怪しいですが…

高野山側としてもあまり知られたくないことなのか、はたまた単なる噂なのか公式サイト等には載ってない様です。

五つめの噂の覚鑁坂は石段が43段あり、43段を登りきると42(死に)を乗り越えるという意味があるそうです。

なので逆に覚鑁坂で転んでしまうと、42(死に)を乗り越えられず3年以内に死んでしまうとか…

◇実際に高野山 奥之院に行ってみた◇

今回は金剛峯寺の観光を含めて行ってきたので明るい時間になります。

金剛峯寺についてはまた旅の方の記事に載せようと思ってるので省略しますね。

こちらが高野山 奥之院の入り口です。

奥之院弘法大師と書かれた石碑があります。

 

噂ではこの一の橋を渡ってしまうと空気が変わり、死者の世界だとか…

では橋を渡っていきます。

 

橋を渡り切りましたが、特に空気が変わった様子も無く。

奥之院と一の橋の説明看板がありました。

文字に起こしておきます。

高野山の信仰の中心であり、弘法大師空海が御入定されている聖地です。
奥之院へは正式には一の橋から参拝します。
一の橋から御廟まで約2kmの道のりには、おおよそ20万基を超える諸大名の墓石や、祈念碑、慰霊碑の数々が樹齢数百年を超える杉木立の中に立ち並んでいます。
一の橋は、弘法大師御廟の浄域への入口に当ります。
正式には「大渡橋」または「大橋」といいます。
参詣人をここまで弘法大師空海が送り迎えをするという伝承があり、お参りする人はここで礼拝して渡ります。

20万基の墓はとんでもない数ですよね。織田信長、明智光秀、武田信玄らの墓や供養塔があります。

お墓といっても実際に遺体や遺骨が眠っている訳ではないようです。

 

真ん中の白い物体は、あゝ同期の桜の塔です。

あまり詳しくは知りませんが、戦争中の特攻隊の方々の慰霊塔だそうです。

 

こちらは伊達家のお墓です。

伊達政宗大好きなので、手を合わせました。

 

沢山写真を撮ったのですが、どれが誰のお墓か忘れてしまいました(笑)

それくらい有名人のお墓が沢山ある場所です。

 

このお墓は武田信玄と武田勝頼のお墓です。

武田信玄も好きなのでお参りしました。

 

高野山の七不思議の一つの姿見の井戸を見つけました。

説明看板があったのでとりあえず文字に起こします。

汗かき地蔵は、常に人々の犯した罪に苦しみ、その苦しみは慈悲によって代わって受け、そのため汗を流しておられると言われています。
黒っぽい石材に地蔵尊が半肉彫りされていて、実際にツユが吹いて汗が流れているように見える時があるようです。
姿見の井戸は、昔からこの姿見の井戸を覗き込んで、自分の影が映らなければ、三年以内に亡くなってしまうと言う、怖い言い伝えがあります。
しかし最近では、自分の寿命を試そうと覗き込む勇気有る人も多いようです。

私はまだまだ死ぬ気が全くしないので遠慮なく覗き込ませてもらいます。

 

フラッシュを焚いてるので写真では影が映ってないですが、ちゃんと肉眼では自分の影は映ってました。

高野山 奥之院に行ってから3年以上経った今でも生きてるので井戸の言う通りという事になります。

他にも噂のある所を周りたかったのですが、雨が強く降ってきたので退散しました…

◇最後に◇

心霊スポットという事ですが、有名な観光地でもあるので昼間では怖さは全くありません。

何か写ったり心霊現象が起こることもありませんでした。

夜に個人で奥之院に入れるのかな??

夜に来たらまた違った雰囲気があるのかもしれません。

お坊さんと一緒に夜の奥之院を巡るツアー等もあって、結構人気があるらしいので興味のある方は調べてみてください。

では終わります、お憑かれ様でした。

コメント