【心霊スポット】恐怖の扉に入ったらどうなる?ホテル祇園を調査してみた。【滋賀県】

オカルト系
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ホテル祇園

皆さん、おはこんにちばんは!

今回は滋賀県でも数少ないホテル廃墟の心霊スポット。

滋賀県なのに祇園の名を冠した謎のホテル。

ホテル祇園を調査して分かったことを記事にしました。

では早速いってみましょうー。

スポンサーリンク

◇ホテル祇園の場所◇

場所は地図の通りです。

滋賀県道558号線を大津市から高島市方面に車を走らせていると左手にあります。

道路からはホテルの建物自体はあまり見えず、HOTEL祇園と大きく書かれた看板だけが見える感じなのでパッと見は取り壊されたのかなと思ってしまうかもしれません。

近くにはドラッグストアとガソリンスタンドがあります。

規模自体は小さめなのでサクっと周れますよ。

◇ホテル祇園の噂、心霊現象◇

ホテル祇園の主な噂、心霊現象を集めてみました。

  1. ホテル祇園の6号室が恐怖の扉と言われ、その部屋の中で様々な心霊現象が起こる。
  2. 過去に爆破解体された木の岡レイクサイドビルという幽霊ビルの跡地が近くにあり、この辺りは悪い霊気が流れている。

ネットの情報を集めるとこんな感じです。

どうやら6号室が恐怖の扉で、その部屋では変な音がしたり、気分が悪くなったりするらしいです…

幽霊ビルは私が生まれてすぐに爆破解体されたらしく、詳しい情報は分かりません。

でもオカルトに疎い私の親も知っていたので、かなり有名な場所だったみたいですね。

なんでも日本で初めて爆破解体されたビルだとか??

幽霊ビルの現在の跡地は比叡辻臨水公園という公園になっています。

また機会があれば滋賀県にあった幽霊ビルを徹底的に調べて記事を書いてみようかな?

ここよりさらに湖北の方に走っていくと風俗街などがあり、その影響もあってかあまり良い気が流れていないようです。

この辺りのお店はすぐに潰れてしまうのだとか…

さて恐怖の扉の6号室に入ってしまうと一体どうなってしまうのでしょうか!?

 

滋賀県の有名な幽霊ビルにも行ってみたかったなぁ…

◇実際にホテル祇園に行ってみた◇

この場所に最後に行ったのは4年以上前なので、その時の画像になります。

今も取り壊されずに残ってるかは不明です。

取り壊されたという話も聞かないので恐らくまだ残ってると思います。

では写真を見ていきましょう。

 

入り口はこんな感じになっています。

ホテルぎおんと書いてありますね!

入るためには壁を登らないといけません。

 

建物の全体像です。

元はラブホテルらしく、見た感じガレージから直接部屋に入るタイプなのかな?

一つずつの部屋は結構狭めです。

 

ここは機械室かな?

特に気にせずに進みます。

 

何号室かは分かりませんが和室の部屋に入っていきます。

恐怖の扉の部屋は洋室らしいので、ここでは無さそうですね。

室内がとにかくカビ?臭くてたまりませんでした。

部屋に入ると気分が悪くなるという心霊現象がありますが、それはこの臭いのせいでしょう(笑)

和室の部屋はそれほどですが、さらに奥の部屋が荒れまくってますね。

床もぼこぼこ、天井も剥がれまくっていて今にも落ちてきそう…

とにかく臭いがきつくてあまり長居はしたくない場所です。

 

次の部屋です。

ここは床の状態が良くなかったのですぐに出ました。

 

昔の写真を掘り起こして記事を書いているのですが、なぜか一番肝心の6号室の写真が無いっ!!

これは霊障でしょうか(笑)?

消した記憶もないですし…

 

違う方向から見た、建物の全体像です。

写真はこれで以上となります。

ここに行った時には特におかしな現象は無かったのですが、6号室とその他の写真が消えてるのが不思議でした…

消した記憶は無いですが、間違って消しちゃったのかなorz

◇最後に◇

不甲斐ない結果で終わってしまって申し訳ないです。

恐怖の扉の6号室に行った感想としては、他の部屋と変わりなかったです。

うろ覚えですが…(笑)

結果としては恐怖の扉の6号室に入ってもどうにもならないです!

恐らくまだ取り壊されていないと思うので、近いうちにリベンジ予定です。

次は必ずや恐怖の扉の6号室の写真を皆さんにお届けします。

今度また写真が消えてしまったらそれは霊障ですのでご勘弁を(笑)

では終わります、お憑かれ様でした。

コメント