【心霊スポット】名前の由来が恐ろしすぎる…!?旧女鬼トンネル。【三重県】

オカルト系
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

旧女鬼トンネル

皆さん、おはこんにちばんは!

今回は三重県の心霊スポットの旧女鬼トンネルを調査してみました。

正式名称は女鬼隧道といいます。

このトンネルがある辺りが女鬼峠というのですが、見るからに怖そうな名前です。

ところで、皆さんの地元にも変な地名ってありますよね??

どんな由来なんだろう??って思って調べると実は怖い由来だったり…

特に私の住んでる京都府ではめっちゃ多いです。

例えばカタカナで日ノ岡ホッパラ町という地名があります。

一見パッパラパーみたいな感じでふざけてそうですが、そこら中に死体がほっぽらかされていたことに由来するそうです。

想像するとめちゃくちゃ怖い!

女鬼にもなにか由来があるのかと思い調べてみたら、かなり怖い内容でした…

では今回もいってみましょー。

スポンサーリンク

◇旧女鬼トンネルの場所◇

場所は地図の通りです。

隣に新トンネルが通っており、手前の道を逸れると旧トンネルに行けるというよくあるタイプです。

女鬼という地名の由来に関しては色々と説がありますがどれも恐ろしいものばかりです。

いくつかある説を話しますね。

一つめの説。
ここは昔、お伊勢参りに行く時の難所で、この峠には鬼が住んでおり、通りかかる人を食い殺していたそうです。
次第に鬼に食い殺された女性の霊がよく見かけられる様になったことから、女鬼という地名になったという説です。
二つめの説。
この峠の近くに女性の罪人専用の処刑場があり、そこで処刑された女性の霊が目撃されたそうです。
昔の鬼という言葉は、今の鬼のように赤くて角を持った皆さんがイメージするものだけではなく、幽霊などのこの世に存在しないもの全てを指す言葉でした。
そこから、女性の霊がよく出る場所=女鬼と呼ばれる様になったという説です。
三つめの説。
昔、この峠にトンネルを作ろうとしたものの工事が難航し、村の女性を何人か人柱としてトンネルに生き埋めにしてしまいました。
しばらくして工事を再開しようと、トンネルを掘り起こしてみると1人の老婆が生き残っていました。
老婆は他の女性を食べて生き抜いていたそうで、その見た目は鬼の様だったそうです。
そういうことがあり、女鬼という地名になったという説です。

どれもおどろおどろしい説ですね。

◇旧女鬼トンネルの噂、心霊現象◇

旧女鬼トンネルの主な噂、心霊現象を集めてみました。

  1. 昔、この峠には鬼が住んでいて、その鬼に殺された女性の霊が出る。
  2. トンネルの上に処刑場跡があり、そこで処刑された女性の霊が出る。
  3. トンネルを作る時に沢山の女性を人柱にし、その女性の霊が出る。
  4. この心霊スポットに行った時に、トンネルの扉が開いてると幽霊に招かれており、不吉なことがある。

女鬼トンネルの噂や心霊現象はどれも地名の由来に関するものが多いです。

とにかく全ての噂に共通してるのは女性の霊が出るそうです。

やはり名前のイメージと見た目のせいで心霊スポットになった感が若干ありますね(笑)

トンネルの上に処刑場跡があるという噂ですが、探した方によるとそんなもの無かったとの話もあります。

◇実際に旧女鬼トンネルに行ってみた◇

今回は朝方に行ってみました。

本当は夜に周りたかったんですけど、旧総谷トンネルからのはしごなので仕方なく朝です。

旧総谷トンネルの記事のリンクを貼っておくので良ければそちらもどうぞ。

【心霊スポット】悲惨な鉄道事故が起こった現場、旧総谷トンネル。【三重県】
旧総谷トンネル 皆さん、おはこんにちばんは!! 今回は三重県でとても有名な化けトンの旧総谷トンネルへ行ってみました。 なぜこのトンネルは心霊スポットになってしまったのか? この場所は単に雰囲気が怖いっていうだけではありま...

旧女鬼トンネルは新トンネルのすぐ手前の道を行くとあります。

 

車が通れないようにブロックされてるので手前に車を停めてから向かいます。

倒木もあり荒れてますね、もう使われてない旧道ですから仕方ないです。

 

少し歩くとすぐに旧女鬼トンネルが見えてきました。

外観はすごく雰囲気があります。

夜だと暗くて細かいところまで見えないですし、昼間に見る化けトンも良いですね。

トンネルはトタンで塞がれていて入れませんでした…

ですが、こんなことで諦める私ではありません。

反対側の入り口を見に行ってみます!

 

これが反対側のトンネルの入り口です。

なんと少し扉が開いており、入れる様になってました!

本当に良かった。

でも扉が開いてたら不吉なことがあるっていう噂があったような…

そんなことを思い出しましたが、気にせずにトンネル内に入っていきます。

 

トンネル内は扉で光が遮断されていて、昼間でも暗いです。

謎のブルーシートがレッドカーペットの様に敷かれています。

何の意味があるんでしょうね?

 

反対側の入り口に着きました。

監視中の看板が無残にも壊れていて、絶対に監視されて無さそうです(笑)

では今来た道を戻っていきます。

 

帰りも女性の霊が出ることもなく、戻ってこれました。

このトンネルを探索していて思ったのですが、誰かに外側から扉を閉められたらと思うと怖いですね。

外側には閉じ込めるのにちょうどいい石のブロックもありましたし…

もし閉じ込められたら、心霊好きとか物好きくらいしかこんな所に来ませんし、運悪ければ誰にも発見されず餓死です。

皆さんもここに行く時は注意してくださいね!

◇最後に◇

主に女性の霊が出るという噂がある心霊スポットでしたが、女性の霊は出ませんでした。

トンネルの入り口の扉が開いてると不吉なことが起こるという噂もありましたが、特に何も起こらず!

何か写ってくれたり、起こってくれると記事のネタにもなるのですが…

私は霊の存在を信じていませんが、もしも存在するなら私って嫌われてるのでしょうか。

では終わります、お憑かれ様でした。

コメント