【心霊スポット】悲惨な鉄道事故が起こった現場、旧総谷トンネル。【三重県】

オカルト系
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

旧総谷トンネル

皆さん、おはこんにちばんは!!

今回は三重県でとても有名な化けトンの旧総谷トンネルへ行ってみました。

なぜこのトンネルは心霊スポットになってしまったのか?

この場所は単に雰囲気が怖いっていうだけではありません。

心霊スポットになってしまった悲しい背景があるのです。

その悲しい背景とはなんなのか?

一緒に旧総谷トンネルについて調べていきましょう。

スポンサーリンク

◇旧総谷トンネルの場所◇

旧総谷トンネルの場所は地図の通りです。

東青山駅から歩いて5分程で行ける距離です。

東青山四季のさとという公園が近くにあります。

◇旧総谷トンネルの噂、心霊現象◇

旧総谷トンネルの主な噂、心霊現象を集めてみました。

  1. 旧総谷トンネルは列車の正面衝突事故が起こった場所。
  2. 女性のすすり泣く声が聞こえてくる。
  3. 何かを引きずる音が聞こえてくる。
  4. 旧総谷トンネルの入り口に男性の霊が立っている。

列車の正面衝突事故があったという話は単なる噂ではなく、本当にあった出来事です。

今から50年ほど前に近鉄大阪線列車衝突事故(青山トンネル事故)という大変痛ましい事故がありました。

近鉄大阪線列車衝突事故(きんてつおおさかせんれっしゃしょうとつじこ)とは、1971年(昭和46年)10月25日に三重県一志郡白山町(現・津市)にある近鉄大阪線垣内(かいと)東信号所(現在複線化により廃止)付近の総谷トンネル内で発生した列車衝突事故である。一般的には「青山トンネル事故」とも呼ばれる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

自動列車停止装置の故障、運転手と助役の操作ミスが原因で列車同士が正面衝突してしまい、死者25名、負傷者227名という大惨事が起こってしまいました。

相当ひどい事故だったらしく、恐らくこの事故が理由で心霊スポットになってしまったのでしょう…

◇実際に旧総谷トンネルに行ってみた◇

旧総谷トンネルに実際に行ってみました。

とりあえず東青山駅にナビをセットし車で向かいます。

 

近畿日本鉄道大阪線の東青山駅に着きました。

とても小さな駅です。

この駅の1日の乗降客数は50人以下だそうです。

周囲にはコンビニはおろか、民家すらもありません。

駅の前には東青山四季のさとという自然公園がありますが、旧総谷トンネルはそっち方面ではありません。

 

線路横の道を歩いていきます。

ネットの情報では途中に旧総谷トンネルへの案内の看板があるそうですが、私が行った時にはありませんでした。

もしかしたら見逃しただけかもしれませんが…?

この道で合ってるのか不安になりつつも進んでいきます。

 

古びたトンネルがありました。

これが旧総谷トンネルです!!

確かにかなり不気味な雰囲気があります。

つい雰囲気にわくわくしてしまいますが、ここは沢山の方が犠牲になった場所です。

失礼のない様に気持ちを抑えつつトンネル内に入っていきます。

 

トンネル内を少し行くと、枯れた花束が落ちていました。

誰かが悪ふざけで置いて行ったのでしょうか。

それとも、50年経った今でも遺族の方がお参りに来ているのでしょうか。

複雑な気持ちになり、犠牲者の方に向け手を合わせました。

もう二度とこの様な事故は起こって欲しくないですね…

 

トンネルの壁面に開いたへこみ、恐らく待避所ですかね。

色々とゴミが溜まっています。

 

トンネルの天井の写真です。

傷がありますが、例の事故によってつけられた傷でしょうか?

トンネル内には所々に傷があり、事故の痕跡を思わせます。

 

そろそろ出口が近づいてきました。

出口にはフェンスと門扉がありますが、開いています。

 

トンネルを抜け、反対側の入り口から見た、旧総谷トンネルです。

特に心霊的な物は写ってないですかね??

写真を撮る量が膨大なので全て確認できていません(笑)

何か写ってましたら、気軽にコメントください!

旧総谷トンネルを抜けると何があるかというと??

更に似たようなトンネルがありました。

名前は旧梶ヶ広トンネルと言うそうです。

特にこのトンネルでの心霊的な噂は聞かないので、探索はここまでとしました。

◇最後に◇

今回も特に何も起こらず帰ってこれました。

ここは沢山の方が無念の思いを胸に犠牲になった場所でもありますから、道徳的に悪ふざけとかでは絶対に行かない方が良いと思います。

ここへ行っても心霊現象は絶対に起こりませんからね。

私自身もこういう実際に事故があった場所を心霊スポットとして行くのは不謹慎だと思ったので、行くかどうか悩みました…

ですが、私がここに行って何も起こらなかった様子をブログに載せれば、少しでも遊び半分でここへ行く人が減るのでは?と思い掲載させて頂きます。

最後に、この事故で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

では終わります、お憑かれ様でした。

コメント

  1. 霧切 より:

    現象の方はたぶん起こらないかと思います…でもいくつか気になる部分がありますね