投稿して頂いた怖い話「異世界」

オカルト系
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

異世界

【怪談朗読】異世界【Coco】

タイトル:異世界

ハンドルネーム:ヒカリさん

昔、エレベーターで異世界に行けるという話を聞いたことがあるかと思います。

僕も当然チャレンジしました。

そこは10階建てのマンション。

エレベーターは東と西に一つずつありました。

僕は東側のエレベーターに乗って、手順通りにボタンを押して昇っていきます。

扉が開いて、閉まって、また次の階に…

確か8階だったと思います。

エレベーターを誰かが呼んだのか、その階に行きました。

エレベーターにはスーツ姿の男の人が乗ってきました。

僕はその男と2人きりに…

静寂のなか、男は話しかけてきました。

『何階に行くの?』

なんだろう、とても低い声でなんだかゾワゾワしました。

「あ、僕は5階です。」

適当にやり過ごそう…

僕は嘘をついて、1階で男が降りたのを確認して、またエレベーターで昇ったり降りたりを繰り返していました。

すると、男が帰ってきたのか、今度は1階でまた乗り込んできます。

また静寂のなか、男は言いました。

『また会ったね。5階には行ったの?』

やはりなんだか怖いと思いつつ、「いえ、まだです。」と言うと、とてもゆっくりな口調で静かに『おかしいな…』と言いました。

『そこにはもう眠っているはずなのに…』

「なにが…?」

怖くなって僕は次の10階で降りました。

降りると、すぐ近くの階段から…

コツンコツンコツンと誰かが上がってくる足音が聞こえて、僕は逃げるように屋上に向かいました。

屋上への扉は幸い開いていたのですが、なぜか出たら戻れないような錯覚に陥りました。

勇気を出して階段を降りていくことにしました。

コツンコツンコツン。

足音は明らかに僕の横を素通りしたような感じでした。

「よかったぁ。」

僕は安心して、1階に降りるためにエレベーターを呼びましたが、全く動く気配がありません。

仕方なく西側のエレベーターで1階に降りて帰宅しました。

次の日、そこに住んでいる友人に会いにマンションを訪ねました。

「昨日、お前んちのマンションのエレベーターでさ、異世界に行く方法を試したんだけどさ、めっちゃ怖かったよ!」

友人は意外なことを言いました。

『あれ?でも東側って故障してるから動かなかったろ?』

「えっ…?」

全身から鳥肌が立つのが自分でも分かりました。

僕が乗っていたエレベーターは一体…?

しかも、スーツ姿の男の人が5階の住人を殺したという話もあったそうです。

屋上も普段は施錠しているので、開くことは絶対にないそうです。

僕が会ったあの男は犯人だったのでしょうか?

犯人はその後に自殺したという噂もありました。

5階の人を殺して、最後に飛び降り自殺…

異世界は異世界でもとんでもないことに関わろうとしていた、怖すぎた出来事でした。

スポンサーリンク

◇皆様の怖い話を募集中◇

皆様の怖い話をブログに掲載、YouTubeで朗読させて貰えませんか?

当ブログ、当チャンネルでは皆様が実際に体験した怖い話、知人から聞いた怖い話、創作の怖い話を募集しています。

下記の注意事項に同意して頂ける方はお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

・他メディアからの盗作は一切禁止、完全オリジナルの怖い話でお願いします。

・他メディアで紹介していない話に限定させて頂きます。

・投稿して頂いた話を内容が変わらない範囲で修正や加筆させて頂く場合があります。

・投稿して頂いた話を怪談イベントなどで使用させて頂く場合があります。

・投稿して頂いても必ず掲載される保証はありませんのでご了承ください。

皆様の投稿を心からお待ちしています。

コメント