【心霊スポット】50年で32人の命を奪った池?原池。【愛媛県】

オカルト系
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

原池

今回は愛媛県にある心霊スポット、原池に行ってきました。

この池は砥部小学校の前にあり、見た目はごく普通の何の変哲もない小さな池なのですが、実はもんぺ姿の霊が出る心霊スポットと噂されています。

更にこの池では、50年のうちに32人もの人が溺死しているという話もあります。

なんの変哲もない小さな池でそんなことはありえるのでしょうか?

実際に行って調べてきました、ではどうぞ。

スポンサーリンク

◇原池の場所◇

場所は地図の通りです。

砥部小学校のすぐ前にあります。

見た目は本当に普通の池です。

◇原池の噂、心霊現象◇

原池の主な噂、心霊現象を集めてみました。

  1. 50年のうちに32人もの人がこの池で溺死している。
  2. もんぺ姿の人の霊が出る。
  3. 霊に手招きをされたり、話しかけられると、気付かないうちに池の中に誘いこまれてしまう。

50年のうちに32人もの人が亡くなっているというのは、本当なのでしょうか??

この噂めちゃくちゃ怪しいですよね。

情報元が心霊スポットを扱ったブログやサイトだけしかありませんし、そこまでの人数が亡くなってるにも関わらずネットのニュースにも残っていないってことはありえないですよね。

小学校の近くなのに池にフェンスを作ったりと対策しないのもおかしな話かと…

恐らく単なる噂なんだろうなぁと思います。

どう調べても結論が出なかったので、もし地元の方とかで詳しく知っている方いたら教えてください!

◇実際に原池に行ってみた◇

今回は昼のうちに行きたかったのですが、予定の都合で夜になってしまいました。

池系の心霊スポットは夜に行くと、どうしてもライトの光が足りずに写真の写りが悪くなっちゃうんですよね。

暗くて全体像も撮れませんからね…

では写真を見ていきましょうか。

 

原池の目印になるのはすぐ近くにある砥部小学校です。

小学校のすぐ前に問題の池があります。

写真が全体的にぼやけてますね…

なんででしょう。

 

池へと延びている小さな坂があるのでそこを降りていきます。

坂の横には小さな畑がありました。

個人の私有地だから池に安全対策のフェンスができないということなのでしょうか?

 

遊泳、ボート遊び、つりを禁止する看板が立っていました。

看板に引っ掛かっている赤い布にはきけんと書かれています。

本当に過去に溺死事故があったから掛かっているのでしょうか?

 

こちらが原池です。

うーん、やっぱり写真見えづらいですよね…

申し訳ないです。

やっぱ池系の心霊スポットに行くなら昼ですね。

ですが、特におかしなものは写ってないかと思います。

 

池の近くにはお地蔵様と記念碑が建っていました。

原池の竣工記念碑や改修記念碑の様です。

大南原池と書かれていますが、大南とはこの辺りの地名のことです。

お地蔵様も過去に溺死事故があったから供養として置かれている可能性も考えられますし、単に池の周りが危険だからお守りとして置かれているとも考えられますね。

 

では池沿いの道を更に奥に歩いていってみます。

 

危険の看板が立っていました。

この青いハンドルは水門のハンドルでしょうか?

奥は特に何も無かったので引き返します。

 

写真にはもんぺ姿の霊は写っていませんね。

周囲には街灯や民家の家の光がちょこちょこあるので不気味な雰囲気はそれほどありません。

見た目は至って普通の夜の池です。

 

先程の石碑の裏側です。

原池の改修工事の詳細などが書かれていました。

◇最後に◇

今回も特に何かが起こるというわけでもなく無事探索を終えました。

もんぺ姿の霊が出るという噂でしたが、やはり出てきませんでした。

見た目は普通の池ですし、周りも住宅街ということもあって恐怖度はかなり低いですね。

ですが、ライトが無いと池は真っ暗なので池にはまらない様に注意が必要です。

池にはまって自分が33人目の死者にならないでくださいね。

50年で32人の死者が出ているという噂は嘘だと思いますけどね。

では終わります、お憑かれ様でした。

コメント